1月 石川ベンチャー倶楽部合同例会「ビブリオバトル」開催

~人を通して本を知る。本を通して人を知る。~
今回で4回目となる「ビブリオバトル」は、石川ベンチャー倶楽部
Next委員会主催にて、合同例会で開催しました。

日時:2018年1月18日(木)19:00~21:00
会場:石川県地場産業振興センター 新館5F 第13研修室
懇親会会場:はち丸 金沢駅前 別館
金沢市本町2-9-3 TEL 050-5887-9828

「ビブリオバトル」は、発表者が、それぞれのお薦め本の
面白さを伝えるプレゼンを行い、参加者が、1番読みたく
なった本に投票する知的ゲームです。
発表者8名、1人当たりのプレゼン時間5分、質問時間3分で
行いました。

「本」を紹介するというシンプルな企画ですが、「本」を
ツールとして、相互理解が深まり、また新たな発見や興味も
刺激され、今回も楽しく、参加者全員が一体となって
盛り上がることができました。
参加者からは、「次は、自分が発表したい。」「定期的に
開催して欲しい。」「普段読まないジャンルの本の魅力を
知ることができた。」「レベルが高くて、楽しく学べた。」
など、とても良かったとの声が多く聞かれました。
次回も、また1年後の開催を目指し、Next恒例企画として、
内容の改善を図りつつ育てて参ります。

栄えある「第4回ビブリオバトル」チャンプ本は、河上氏が紹介
された「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 」
が選ばれました。
2位は高井氏、3位は苗代氏でした。
発表者の皆様、お忙しい中、発表準備等取り組んで頂き、
どの本も読んでみたくなる本当に素晴らしいプレゼンでした。
誠にありがとうございました。

【 発表順 】
発表者(敬称略)/書名
①下地 一彰  「やる気のスイッチ!」
②河上 伸之輔 「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 」
③羽根 透   「伝え方が9割」
④高井 佑讃史 「エンパワーメント」
⑤石田 大貴  「プレゼンテーション zen」
⑥前野 恒久  「ざんねんな いきもの事典」
⑦村田 賢司  「死ぬときに後悔すること 25 」
⑧苗代 亮達  「意志の力・愛の実力」